食生活を見直そう?断捨離ダイエットのすすめ?

食生活を見直そう?断捨離ダイエットのすすめ? はコメントを受け付けていません。

年末年始やGWなどの長期休暇やイベント時に、ついつい食べ過ぎてしまい、体重が増えてしまった、という経験をお持ちの方も少なくないと思います。
一度増えた体重を減らすというのはなかなか至難の業です。

太ってしまったきり、そのまま体重が元に戻らない。
いろんなダイエット法を試しているけれど、どれも長続きしない。
そんな方にお伝えしたいのが「断捨離ダイエット」です。

いまブームになっている断捨離。
一見ただの片付け術かと思われがちですが、これは本来、精神術なのです。

「心構え」と言い換えることもできるでしょう。
今回はこの断捨離の精神を応用したダイエット術をご紹介します。

ちなみにこのダイエット術はただの減量法にはとどまりません。
自身の食生活を見直す、という側面もあるので健康法という見方もできます。
食べ物による生活習慣病などが気になっているかたもぜひご一読くださいね。

食生活から無駄なものを断つ!

まずは断捨離の「断」。
これは必要のないものを断つ、ということになります。

ご自身の食生活のなかに無駄なもの、必要のないものはありませんか? 
例えば代表的なものが間食です。
お菓子やちょっとしたつまみ。
小腹が空いたときにはどうしても食べたくなってしまうものです。

ですが、これはやはりダイエットの一番の大敵。
お菓子など、一般に販売されているものには人工甘味料なども含まれている場合が多いので、あまり身体には入れたくないものです。
でも、やっぱり食べたい。

そんな方はお菓子を口に運ぶ前に一度ご自身に問いかけてみてください。
“気持ち”に対してではありません。
“身体”に問いかけてみてほしいのです。

おなかの調子はどうでしょうか。お口の中は? 
ただ単に口が寂しいだけなのかもしれません。
それなのにお菓子などカロリーの高いものを食べてしまうと、身体に余分な脂肪がつくことになってしまいます。
ただ単にお口が寂しいだけでしたら、ガムなどで代用することができます。

何よりも大切なことは「ご自身の身体に問いかけ、いま本当はなにが欲しいのか」を考えることです。
これは食後にも応用することができます。

例えば飲み会の帰り道。なんとなくシメとしてラーメンが食べたくなる方、多いと思います。
ですが、ラーメンを食べに行く前にご自身の身体に問いかけてみてください。
「本当にお腹が空いているのか?」と。答えはほとんどNOでしょう。
それもそのはず。なぜなら飲み会で十分飲み食いしているからです。

何かを食べる前に、一度自分の身体に問いかけるだけで、無駄食い防止になります。
それはつまり結果的にダイエットや生活習慣病の予防にもつながるのです。

それでも、やっぱり食べちゃいたいんだよ~という意見もあるでしょう。
時には誘惑に駆られて食べてしまうことだってあるかもしれません。

ですが、いつも自分に問いかける習慣を身につけておけば、そのうち改善されていくから不思議です。
まずは実践してみましょう。




身体から悪いものを捨てる!

続いては断捨離の「捨」。
これは身体の中から悪いものを出すという行為になります。

身体の中に住み着いている悪いものを排除して、体内の環境を良くする。
俗にいう、デトックスというものになります。

しかしそれほど難しく考える必要はありません。
要するに、健康的な食生活を心がける、ということです。

食物繊維が多分に含まれているキャベツなどの野菜を食べるようにしましょう。
1日三食のうちの二回にはサラダなどの野菜を中心とした食生活をオススメします。
これだけで身体の中の老廃物は出て行ってくれることでしょう。

もうひとつオススメしたいのはヨーグルトです。
最近では様々な種類のヨーグルとが販売されており、健康を意識した商品もたくさんあります。
ヨーグルトは腸内環境を整えてくれる作用があるので、デトックスとしても最適な食品だと言えるでしょう。

ですが、これはもちろん毎日食べなさい、というわけではありません。
よくあるダイエット法は、毎日何かを食べ続ければ痩せる、というものですが、本来人間の身体は毎日同じ食べ物を欲したりするようにはできていないのです。

それはひとえに人間が雑食性であることと、多種多様な食物を体内に取り込むことで、身体を強くしようという働きがあるからです。
ですので、あくまでもヨーグルトはデトックスの一環だととらえてください。
大事なのは、身体の中に溜まっている老廃物を「捨」することを心がけること。
一週間に一度は半身浴やサウナなどで汗を流すのも効果的でしょう。

太る食生活から離れよう!

最後に「離」です。
これはいままでのあなたの食生活をしっかりと見直して、太る食生活から離れようというもの。

どうでしょうか、ご自身の普段の食生活は健康的だと言えるでしょうか。
面倒だからといってついついインスタント食品ばかりの生活を送ってしまってはいませんか? 

やはり人間の身体を作りだしているのは毎日の食生活です。
その食生活が乱れてしまっていては、ダイエットどころか健康な身体を手にいれることすら難しくなってしまいます。

不健康な食生活から離れ、健康的な食生活を手にいれるためにはまず冷蔵庫の中身を見直しましょう。
ご自宅の冷蔵庫を開いてみてください。

客観的に見て、偏った食品があったりしませんか?
例えばお菓子がたくさん入っている。
野菜が少ない。冷凍食品ばかり。

それらはやはり身体にはあまり良いものとは言えません。
健康的な身体を手に入れるために、あなたの食生活を変えていきましょう。

そこで役立ってくるのが、いままでにご紹介した断捨離術です。
スーパーに買い物に出かける際には、必ず心がけるようにしてください。

  1. 本当に自分の身体に必要なものは何かを身体に問いかける。
  2. 身体の老廃物を排除する食品を取り入れるようにする。

このふたつを心がけるだけで、あなたの食生活はがらっと変わり、ゆくゆくはあなたの身体が変わっていくはずです。
ぜひ、実践してみてください。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング