生活の知恵とエコ!節約の工夫やコツとは!?

生活の知恵とエコ!節約の工夫やコツとは!? はコメントを受け付けていません。

徹底エコ!でもお財布と地球と何より自分にやさしいエコについて考えてみましょう。

エコな生活はお財布と地球環境にもやさしい、いいことばかりです。
できることから少しづつ取り入れましょう。

節約といっても使うとべきところはケチらず使いましょう。
ストレスをためてしまうと、続けられませんしそのために病気になったらむしろマイナスになります。



生活の知恵も取捨選択を

手間のかかる生活の知恵もあります。
無理にやろうとしないほうが良い場合もあります。

激安スーパーでまとめ買い、まとめて調理し、冷凍しやりくり上手。
これが出来る性格か、そもそも住環境として近場にそんなスーパーがないなど、出来ることとできないことがあります。

今は共働きの核家族の家庭も多いですし、仕事し調理し洗濯片づけ子育てをこなすのは大変です。
少人数であまり食に拘りがなければ、閉店間際のスーパーのお惣菜を活用しても良いでしょう。
手を抜けるところは抜きましょう。
買ってきたものを温めて並べるなら洗い物が少なくなりますし、いいところもあります。

余った時間でしっかり家族の時間を持つのも重要です。
隙間の時間も活用して冷凍ストックを充実させても、それが苦になってぴりぴりいらいら過ごすなら、手を抜く方が自分に合っていると割り切るのがおすすめです。

暮らしの中のちょっとした工夫やアイデア

使わない部屋の電気は消す、余計なものは買わない、冷蔵庫は物を詰めすぎない、これだけ気にしていれば少し結果が出てきます。
あとは分葱を使ったなら根っこはお庭に植えてみると生えてきます。

スーパーで豆苗を買ったら、根っこを食品トレイの上にでものせて水をやればもう一回生えます。
つい買いすぎてしまった人参、玉ねぎはよく炒めてタッパーに入れて冷蔵しておくと、カレーやコンソメスープの具になりますし、調理時間の短縮ができます。

洋服はなるべくホームケアできる丈夫な管理の簡単なものを選ぶ。
面倒ならリサイクルショップの季節の変わり目のセールを活用して、安値で購入し着倒して処分するのも簡単です。

散歩に出る、公共施設を利用する

基本的ですが家にいるとどうしても光熱費がかかります。
暑い、寒い季節は図書館に行ってみたり、まちなかのエコ施設に行ってみたり。
徒歩圏で開催されるイベントのボランティアなどに参加するのもおすすめです。

色々な方と知り合えると、お得な情報を交換できたり気持ちも晴れやかになります。
動くので「暖」も取れます。
健康管理にも役立ちます。

暮らしのエコはまず、お金をかけずに空き時間を活かして、健康に役立つ過ごし方をするところからがおすすめです。

心と体の健康維持を最優先

エコ、節約を熱心にしすぎてしまって気に病んでしまう人、思い詰めてしまう真面目な人は自分に無理のない小さな節約から始めてください。急に、月何円は節約しよう、と大きな目標を立てると挫折しやすいですしストレスになります。

家族の無駄が目につく、口うるさく言ってしまう、無理をする、させてしまうことは良くないです。
病気になってしまっては時間もお金もかかります。

ちょっとした不調が続く、サプリや市販薬などの購入が最近増えた、と自覚があるなら生活のストレスを軽減するのが一番エコです。
通院、薬代、これがあるとないでは大きな差です。
家族が無理なく笑顔で暮らせる範囲でちょっと工夫を。
それが家によっては時々半額惣菜を活用することでも、長期的に、無理なく続くのであればベストです。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング