片付けの魔法の実践【衣類整理の効果的なやり方】

片付けの魔法の実践【衣類整理の効果的なやり方】 はコメントを受け付けていません。

タンスはぎゅうぎゅうなのにいざ開けてみると大した洋服がない。
引き出しやクローゼットの中に無理矢理詰め込んでしわになっているから着るときはアイロン必須・・・
そんな悪循環に陥っていませんか?

とかく衣類収納はそんな状況に陥りがち。
クローゼット片付けの魔法でそんな悪循環からの脱却を目差しましょう。



効果的なやり方とは!?

どんなやり方でそれを実践すればいいのでしょうか?
効果的なのはシーン別に核となるアイテムを決めたコーディネートパターンを作ること。

通勤、ドレスアップ、カジュアルシーン、というように自分のライフスタイルをシーンごとに分け、各シーン別に中心になるお気に入りアイテムをいくつかピックアップ。

「このワンピはお気に入り」「このスカート、最近買ったばかりだからたくさん着たい!」など自分が気に入っているアイテムを中心に、シーンごとに必要なパターン数だけコーディネートを考えます。

そしてそこにエントリーしてこないものはそのシーズンには不要なもの。
ワードローブから除外して差し支えありません。

普段着ている服のみ収納

気に入らない洋服はあっても着ないもの。
そういったアイテムを置いておいても衣類収納スペースを無駄に占領するだけです。

逆に「着たいのに合うボトムがない」「襟ぐりの合うインナーがあれば着れるのに」などコーディネートに必要と思うものがあれば買い足してOK。
大事なのは稼働できるアイテムのみでワードローブを構成すること、それがクローゼット片付けの魔法なのです。

みなさんもぜひ実践してその効果を試してみてはいかがでしょうか。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング