服を減らす方法!着ない古着は捨てるより買取してもらう?

服を減らす方法!着ない古着は捨てるより買取してもらう? はコメントを受け付けていません。

断捨離すると服の枚数が激減して、クローゼットの中がスッキリとします。
何があって何がないのか一目瞭然で、買い物の際も目的に合ったものを選ぶことができます。
断捨離で残った洋服は、本当に自分の好みに合った必要な衣類ということになります。

クローゼットの古着を断捨離

あれでもないこれでもないとクローゼットの中を探すことも無く、簡単に毎日気に入った服を着ることができるのです。
洋服の数が多いからといっておしゃれな人とは限りません。

一目で何があるのかわかるようになっていない方は、結局いつも同じ服を着ている可能性が高いのです。
普段はパンツしか履かないのに、スカートを山のように持っている方はたくさんいます。
自分は本当はスカートを履くような生活がしたいのかよく考えてみます。

もしパンツを履いている自分の方が好きだ、素敵だ、似合うと思ったら、スカートは本当にお気に入りの数枚を残して断捨離します。
ここでポイントなのは全部を捨てようとするのではなく、服の種類ごとに本当に気に入ったものを数枚選ぶようにするということです。

普段から履いているパンツは捨てる必要はありません。
そしてスカートも全部を捨てる必要はありません。

数枚は残せるとプラスに捉えることで、捨てやすくなります。
いつも着ているものは残す、そうでない物でも種類ごとに数枚残すようにしましょう。

高かったから、着やすいから、思い出があるから、といった理由で何年も着ていない服をとって置くのはやめましょう。
とっておくことでクローゼットがパンパンになり、運気が落ちる、おしゃれでは無くなると思うと捨てやすいかもしれません。

売れる衣類は売る

ボロボロになった売れそうにない服は捨てるしかありませんが、状態のいいブランド古着などは買取してもらうのがベストです。
リサイクルショップへ持ち込む方法もありますが、最近では宅配買取サービスを利用するのが便利です。

自宅に居ながらパソコンやスマホで簡単に手続きできる上に、送料や査定料など完全無料で利用できるのが人気の理由です。
例えば、いらない服を査定に出してみて、金額がイマイチ・・・ということであれば、
キャンセルして返してもらうことも可能です。
店員さんと顔を合わせ気まずくなる心配もないのでおすすめです。

手数料など一切かからない宅配買取サービスを利用した口コミを下記よりご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

⇒ 無料で利用できる服の宅配買取サービスの口コミはこちら




フランス人は服を50着以下しか持たない

実際におしゃれでシンプルな服装を好むフランス人は服を50着以下しか持たない方が多いようです。
一度自分が所有する服の数を全て数えてみるのはおすすめです。
その数の多さに驚くことも多いと思います。

全部で50着以下にすると目標を立てると、よりやりやすいです。
断捨離が進まない、できない人の1番の理由は、「もったいない」という精神だと思います。
捨てないことで節約になると考えている人も多いようです。
しかしそれは逆です。

着ていない服をたくさん持っていること自体が、無駄なお金を使っているの同じなのです。
置き場所が増えた分だけ、家賃が発生していると考えるのです。
服を選ぶときに、着たい洋服がどこにあるかわからず、ぐちゃぐちゃにしてしまうことで労力や時間をかけています。

着たい服が無いと思って、ついまた新しい服を買ってしまう。
その繰り返しです。

持っている古着を一か所ですぐに見渡せる状態にすることが、節約につながるのです。
捨てることはもったいないのではなく、これからお金を貯めるために必要なことだと思いましょう。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング