断捨離 衣類 方法【捨てられない】

断捨離 衣類 方法【捨てられない】 はコメントを受け付けていません。

断捨離の効果が出る物には「衣類」があげられますが、
衣類というのは愛着や執着があり捨てられないでいる人は多くいると思います。

特に女性においてはシーズンによって流行りがあり、
おまけに男性の服に比べると価格も手頃だというところから、
どんどんと溜まってしまう傾向にあります。

多い人では何百着という衣類を所持している方もいるはずです。
こうした衣類関係の断捨離をする上で大事になるポイントは

① 二年以上着ていない物は断捨離をする。
② 愛着のあるものは残し、何かと理由をつけて残そうとする物は執着しているので処分する。
③ 必要な衣類を最低20着と決め、アイテムの整理をしっかりすることです。

こうすることにより、衣類は着実に減らせます。
女性においては着るかもわからず、店員に勧められたからなど、
安易な気持ちで購入してしまうこともあると思います。
こうした積み重ねにより溜まっていくのです。




着回しやコーディネートを工夫して数を増やさないコツ

今ある服の中でも着る頻度の高い物や、低い物が必ずあると思います。
衣類はシーズンごとに必ず流行がやってくるので
各シーズンで最低限を所持しておくという考えを持つようにしましょう。

服はいくらあっても構わないと思ってしまうと、断捨離は進みません。
よく着る服を残し、曜日別に考え最低のコーディネートパターンを考えていけば
必然的に必要な数量はわかってくると思います。

アイテムが多い人においては、コーディネートをあまり考えずに購入し、
今あるアイテムにどう組み合わせればいいのかなど
考えずに購入する方がいます。

これは、アイテムを増やすことに繋がりますので、
新しい洋服を購入する際は今持っているモノに
どういう組み合わせ方をするのかとよく考えて購入すると良いと思います。

その洋服が何パターンも活用できるのであれば着回しができますし、
パターン数が少なければあまり活用できないと判断できます。
こうして自分から古着を断つ知恵を身につけていって下さい。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング