断捨離 行き詰まり【思い出に浸る時間】

断捨離 行き詰まり【思い出に浸る時間】 はコメントを受け付けていません。

性格的に捨てられない人や収集癖のある人、
コレクターの方などは断捨離するときに必ずといっていいほど、
行き詰まると思います。

これは、考え方がまだ断捨離する段階にないと言っても過言ではありません。
なぜなら、収集癖やコレクターの人には
「物」に対する気持ちが強いのでなかなか捨てられずにいます。

思い出が多いことも結果として捨てられない原因にはなりますが、
こうした人はまず考え方を根本的に変える必要があります。

本当に必要なのかよく考えること。
必要としていても、その中から本当に使うのか使わないのかを考え
段階を踏んで断捨離すると良いかと思います。

一度に思い出の詰まった物を捨てるという行為は
後々後悔に繋がりますので、大げさに言えばそれがなければ
生きていけないのかと自分に問いただすといいと思います。



初心に返る!計画を立てる

後は、思い出に浸る時間も行き詰りの原因になります。
だからこそ、計画をたて時間もある程度決めるといいと思います。

ただ単に断捨離すると一度始めたことも
途中で投げ出したくなってしまいます。

行き詰ったときこそ何の為に自分が断捨離を始めたのか
初心に返ってよく考えてみてください。

そうすることにより行き詰りを解消することができます。
少しだけ物に対する考え方を変えたり、
自分自身に問いただしたりすることで、
本来必要なものだけを残すことが出来ると思います。

少しのコツを身につけることにより問題を解消できますので、
今一度「必要な物」なのか「使う物」なのかをよく考えてみてください。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング