断捨離 絵本【大切な家族の思い出】

断捨離 絵本【大切な家族の思い出】 はコメントを受け付けていません。

サイズがバラバラな絵本は、どうしても本棚の中で浮いた存在になりがちです。
でも、お子さんとの思い出がたっぷり詰まった絵本は、断捨離のしにくい物ですね。

しかし、今では読むことも無くなり、ホコリをかぶってしまった物も多いのでは?

役割を終えた絵本達には感謝を告げて、新しい活躍の場を見つけてあげるべきです。
思い切って断捨離を決行してしまいましょう。

まずは絵本の厳選です。何冊まで残すと決めてからやると良いでしょう。
本当に大事な絵本はやはり取っておきましょう。

もしかしたら、あなたのお子さんが
お孫さんに読んであげることになるかもしれませんからね。



図書館への寄付やリサイクルショップに売る

取っておくと決めた本以外は、友人や知り合いに譲ったり、
図書館へ寄付したり、リサイクルショップへ売却すると良いでしょう。

カビが生えているといった、状態の悪い物は、
悲しいですが処分するしかありません。

これまでの感謝を告げてお別れしましょう。

断捨離ついでにお気に入りの絵本を守るため、カビの防止をしておきましょう。

カビ防止には、虫干しをするのが良いそうです。
湿気の少ない春や秋に陰干しで虫干ししましょう。

午前10時から午後2時ごろにかけてすると効果的だそうです。
絵本といった思い出のある物の断捨離はとても難しいです。
しかし、断捨離という厳しい厳選に耐え抜いて残ったことで、
もっとその絵本が好きになれるのではないでしょうか?

せっかくの大事な絵本です。
これを機に本棚に納めっぱなしにせず、時々取り出して読んでみましょうね。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング