断捨離 映画 パンフレット【収納】

断捨離 映画 パンフレット【収納】 はコメントを受け付けていません。

あなたは映画の記念にパンフレットを買いますか?
映画館で見た映画がおもしろかった時、
人はその映画を見た記念にパンフレットを買います。

そして、そのパンフレットを自宅に持ち帰り、
一通り楽しんだ後、本棚にしまい保管します。

それを何度も繰り返していったある日、
本棚にパンフレットがぎっしり詰まっていることに気付くのです。

久しぶりにお気に入りのを読もうと思っても、
何処に目的のモノがあるか分からず、取り出すのに苦労することになります。

映画のパンフレットは捨てる機会がなかなかありません。
自分で捨てようと思わない限り、その場を占有し続けるのです。

だからといって、パンフレットをそのままにしておけば、
収納場所から溢れてしまいます。
そこで、断捨離です。



大切に保管したいものと捨てるものを分ける

断捨離をしていらないパンフレットを捨て、空間を取り戻しましょう。
まず本棚から全てのパンフレットを取り出し、いる物といらない物に分けます。

年に1回見るか見ないかというモノは思い切って捨ててしまいましょう。
「まだこの映画のパンフレットは置いておきたい」というものは、
捨てた後、後悔する可能性があるので取っておきます。

また、とりあえず取っておきたいのは大切に保管したいものと別に分け、
一時保管場所にまとめて保管します。

そして、半年後捨てるかどうかの確認しをしましょう。

断捨離にはモノに対する執着心がなくなる効果があります。
これにより、今後映画館に行った記念に映画のパンフレットを買うことを控えるようになります。

記念にパンフレットを買うより、
映画を見た良い思い出を心の中で保管するようにしましょう。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング