断捨離 後悔【漫画・本・服】

断捨離 後悔【漫画・本・服】 はコメントを受け付けていません。

断捨離で後悔する人は多いと思います。

なぜならまだ物に対しての気持ちの整理が出来ていなかったり、
レアなものを捨ててしまったり、捨てたのにそのものをまた買ってしまったり、
リサイクル出来る物を捨ててしまったり、後悔はしてしまうものです。

ただその後悔は断捨離するときに冷静に考えれば同じ失敗はしないと思います。
そこで後になって悔やまないための断捨離の方法について説明します。

まず、断捨離とは言葉の組み合わせの通り
断る、捨てる、離れるということが基本になってきます。

ただ、物をため込んでしまう人にとっては
このこと自体が難しいことに感じます。

しかし、一度冷静に考えてみれば、物に対しての考えも変わってきます。
物=自分という考え方をしてみれば、物に対して客観的に考えることが出来ます。

不必要なものだと思って、その時は捨ててしまっても使おうと思った時にはない。
そういうこともあるかと思います。




漫画など本や服の片付け・処分

しかし、捨ててしまった時には自分には必要なかったもので、
その代わり綺麗な環境を手に入れたと思うことです。

不必要であったから捨てたものです。
後悔しないためには、不必要であった物に対する考え方も変える必要があります。
捨てた後に後悔しても、すでにそこには物は存在しませんし、
物がなければ本当に必要であればまた手に入れるしかないからです。

そもそも捨てる時に「本当に必要なのか」ということを考えて
断捨離することにより後悔するかしないかは決まると思います。
本当に大事なものであれば、今の自分に不必要という考えにはならないですからね。
整理整頓・片付けをするときには、今一度冷静になって判断しましょう。

身の周りの不用品の代表ともいえるのが
漫画(マンガ)や雑誌などの本や、服ではないでしょうか。

知らない間にドンドン溜まってしまって、
いつの間にか収納がパンパンに・・・
という経験をお持ちの方も少なくはないでしょう。

捨てるものは捨てる、売れるものはオークションや
フリマ・買取サービスなどを利用してお金に換えるという選択肢もありますね。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング