断捨離 化粧品【コスメの処分】

断捨離 化粧品【コスメの処分】 はコメントを受け付けていません。

化粧品の断捨離になかなか踏み出せない、なんてことはありませんか?

「今はもう使っていないけどそのうちまた使う」
「全部使い切っていないのに捨てるのは勿体無い」
「プレゼントされた物を捨てるのは失礼」
「高い値段で買ったものを捨てることが出来ない」などなど、
捨てられない理由はたくさんあると思います。

しかし、実は化粧品にも消費期限があるのです。
消費期限の過ぎた物を使うのは危険ですよね。

一刻も早く、古くなった化粧品は断捨離してしまいましょう。
特に、化粧水、乳液、美容液、マスカラは、消費期限が3ヶ月ほどしかないので
古い物をまだ持っている方は急いで断捨離して下さいね。




試供品や消費期限切れ

古くなったマスカラを使い続けていると、眼病を引き起こしてしまうこともあります。
まだ全部使い切っていなくても、新しい物に買い替えたほうが良いでしょう。

その他の化粧品の消費期限ですが、一般的に、未開封の化粧品ならば3年保つと言います。

しかし、保管場所が悪いと未開封の物でも劣化してしまいます。
必ず、直射日光の当たらない涼しい所で保管して下さいね。

また、開封済みの化粧品はどんどん劣化していっています。
一度開封した物は、1シーズンのうちに使い切るようにしましょう。

それから、コスメの試供品をいつか使おうと思って、取っておいた方も多いと思います。
しかし、試供品の中には貰った時、既に製造年月日から何ヶ月か経っている物もあります。
ですので、試供品は貰ったらすぐに使い切るようにしてしまいましょうね。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング