断捨離 体験談【楽しい】

断捨離 体験談【楽しい】 はコメントを受け付けていません。

もともとまめに不用品を整理しあまり物を持たない主義だったので、
巷で断捨離が注目され始めてもとりたてて意識していませんでした。

でも今思えば、それまで私がやっていたのは単なる不用品整理だったのかもしれません。
そんな私の断捨離体験談です。

中学生の頃なんとなく親の勧めで買った大きな姿見。
特に気に入っていたわけではないのですが高さ160センチ幅90センチとかなり大きく、
その大きさのものを改めて買うのももったいない気がして
フレームの塗装が剥げても、なお引越しの度に持ち歩いていました。

でもある時からふとその姿見の存在が心地良くないと感じ始め、手放したくなったのです。
そんな自分の感覚に素直に従い20年以上持ち続けた姿見を手放すことに決め、
某SNSに「さしあげます」と書き込みをすると、すぐにもらい手が決まりました。

それをきっかけに一気に断捨離魂に火がつきました。
今までなんとなく手放せなかったものを気持ちいいほど潔く処分でき、物が激減しました。



引っ越しと部屋の片付け!スッキリ

すると部屋に対する価値観も変わっていきました。
私はそれまで部屋は広いに越したことはない、
極力物は置かない、という主義だったのですが、
急に自分の部屋がガランとした寂しい生気のない空間に見えてきて
小さい間取りの部屋に引っ越したのです。

すると非常に心地よく、部屋にも良い意味での生活感が感じられ快適です。
例の大きな姿見はなくなってもても何の支障もありませんでした。
私は必要のないものを長年持ち続けていたようです。

自分に合った空間の広さや本当に必要なものを知ることは快適で楽しい!
それが断捨離が私にもたらした効果でした。

みなさんはどのような断捨離体験談をお持ちでしょうか?


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング