断捨離 ときめき【こんまりの片付け祭り】

断捨離 ときめき【こんまりの片付け祭り】 はコメントを受け付けていません。

「こんまり」こと、近藤麻理恵さんの提案する断捨離の話をします。
彼女の提案する断捨離は、他の断捨離とは違い、とても分かりやすいものです。

それは「ときめくものだけに囲まれて暮らす」というものです。
つまり、物を処分する際に、ときめく物だけを残すのだそうです。

元はヨガの行法を応用して生まれた断捨離とは思えないほど、
なんとも柔らかく可愛らしい教えは、若い女性達にとても人気があります。

そもそも、若い女性はときめきという物が大好きですから、
共感するところがあるのでしょうね。




おすすめ本と実践

捨てる基準は「ときめき」のみ!たっぷり詰まった思い出や、
ちょっぴり高かったお値段は関係なし!

そう割り切ってしまえば、片付けも速攻で終わらせることが出来そうです。
そう実は、こんまりさんは片付けを一気に1日で終わらせることも提案しているのです。
彼女曰く、人生を片付けに追われないためだそうです。

そして、その1日を片付け祭りと呼びます。
祭りと呼ぶことで意欲を高めているようですね。

こんまりさんに従って、お祭り気分で片付けを終えてしまいましょう。
こんまりさんのやり方は、他の方のやり方よりも片付け術に近い気がします。
“考え方”である断捨離よりも、こんまりさんの提案する”片付け術”の方が、
熱しやすく飽きやすい若い女性達には向いているのかもしれませんね。

こんまりさんの書籍「人生がときめく片づけの魔法」は
167万部を超える大ベストセラーとなりました。
興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング