断捨離 お風呂【不要なものは処分する】

断捨離 お風呂【不要なものは処分する】 はコメントを受け付けていません。

あなたはお風呂場に何を置いていますか?
自分では最低限の物しか置いていないつもりでも、
他の人から見れば意外と余計な物が置いてあったりします。

お風呂場で使うからと、歯ブラシやカミソリやお風呂掃除グッズを
いくつも置きっぱなしにしている人もいるかと思います。

お風呂場は湿気の多い場所です。
物が多ければ多いほど、湿気が貯まり、カビが発生してきます。
気がついたら普段使っていない物にカビが生えていた、という状態になってしまうのです。

これでは、お風呂掃除をする時に、お風呂の浴槽を掃除するだけではなく、
他の物にまで気を配らなくてはなりません。
お風呂場を清潔にするのにもそれなりの労力が必要なのです。

断捨離の著者であるやましたひでこさんのお風呂場は
必要最低限の物しか置いていないそうです。

そこに置いてあるのは、シャンプー、ボディーソープ、浴槽用の洗剤とスポンジのみで、
お風呂のフタや滑り止めのマットは置いていません。
お風呂のフタやマットは汚れやすいので、なくしてしまえばお掃除も手間がかからないそうです。




イスや手桶は本当に使っていますか?

また、シャワーで全てを済ませる人の中には、
置いている手桶やイスを使わない人もいます。
お風呂場の手桶やイスは置いておくだけで場所を取ります。

もし、日頃からそれらを使っていない人がいるなら、思い切ってそれらを捨ててしまいましょう。
そうすれば、場所も広くなりますし、掃除もしやすくなります。

他にもお風呂の使い方次第で、いらない物が出てきます。
お風呂場は癒やしの空間です。
物が沢山詰め込まれていては、せっかくの空間が台無しです。

いらないモノを撤去して、自分が心から癒やされる素敵な空間を作りましょう。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング