断捨離 おもちゃ【収納】

断捨離 おもちゃ【収納】 はコメントを受け付けていません。

あなたなら収納ボックスに入りきらない子供のおもちゃたちをどのように整理しますか?

普通は収納ボックスに入りきらないから、
新しい収納ボックスを買ってくればいいと考えるでしょう。

確かに、新しい収納ボックスを買ってくれば、
溢れていたおもちゃをそこに収めることができます。

そしてまた入らなくなったら新しい収納ボックスを買って、
と繰り返していけば、無限におもちゃを増やせます。

しかし、場所は有限です。
収納ボックスを置ける場所も限られています。

しかも、おもちゃの収納スペースを増やす代償に、
子供の自由な遊び場を減らしているのです。

これではせっかくおもちゃを買っても、遊ぶスペースが狭くなるため、
楽しく遊ぶことができません。

収納ボックスを増やさずにおもちゃを収納スペースに収める、
そんなことができるのでしょうか?
簡単です。おもちゃを断捨離すればいいのです。



成長に合わせて使っていない玩具を処分する

子供のおもちゃは成長と共に変化していきます。
最初はガラガラでしか遊ばなかった子も大きくなるに連れてガラガラから卒業し、
積み木で遊ぶようになります。

そうなった時、そのガラガラはいらないモノになります。
まずはそのような現在使っていないおもちゃを思い切って捨ててみましょう。

もちろん、捨てる時には子供に相談しながら捨てて下さい。
子供に1つずつ確認しながら捨てていたら、時間がかかってしまうと感じるかもしれませんが、
自分のおもちゃが勝手に捨てられたと分かった子供は
捨てた人に対して不信感を持ってしまいます。

必ず子供と一緒に「おもちゃにバイバイしようね」
と優しく語りかけながら、処分しましょう。

もちろん、捨てたくない玩具を無理して捨てる必要はありません。
最初に使ったおもちゃだから、
どうしても手元に置いておきたいというモノもあります。

捨てた後、後悔する事がないように、よく考えてから処分しましょう。
いらないおもちゃを処分したら、残った物を収納に戻します。
これでおもちゃの断捨離は終了です。

再びおもちゃが収納ボックスに入りきらなくなったら
子供と一緒に断捨離をしましょう。
子供と一緒に捨てる事で、子供にも片付けの習慣が身につきます。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング