断捨離 うさんくさい【家族の理解】

断捨離 うさんくさい【家族の理解】 はコメントを受け付けていません。

断捨離はうさんくさいと感じた方はいませんか?
自らが決断し、始める方は
それほどうさんくさいなどは感じることはありませんが、
うさんくさいと感じている方の中には家庭持ちの方が多いように思います。

これは、家庭内で妻が断捨離を始め
それを家族にも強要しようとすることで起こります。

実際に無理に強要している方もいるのではないのでしょうか?
しかし、実際に他人に強要されてやることは
胡散臭いと感じてしまいます。

こういう場合、家族の協力を得るのも言い方ややり方次第で、
無理に強要することはかえってトラブルを招いてしまいます。



トラブルの原因!うっとおしいと感じさせない

家族にうっとおしい思われないためにも、
捨てることへの決断を無理に促してはいけません。

本当に本人が「必要か」「不必要なのか」を考えやすくする必要があります。

「これ使ってないから捨てるよ」ではなく
「これ使うことあまりないけど、必要かな?」、
「これ使わないから捨てるね」ではなく、
「使わないならリサイクル出してみない?」など、
言い方は和らげていうことがベストです。

そこで、本人が必要であれば必要と判断されます。
何でも家族の力で勝手に行っていては周りが迷惑するだけで、
断捨離自体に対しても厄介だなぁと感じてしまいます。

こうした事態を避けるためにも、家族の協力を一番に得るようにしましょう。
そして、家族の物を無理に断捨離するのではなく、
ある程度の期間などを設け本人の確認をとってから捨てるようにしましょう。

そうすることで、されている家族も断捨離に対して
避難されるようなことはなくなると思います。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング