断捨離 いらないもの【いるもの】

断捨離 いらないもの【いるもの】 はコメントを受け付けていません。

断捨離を行う上で、「いるもの」「いらないもの」で作業を行うことはよくない。
これは判断する上で、参考にならないためです。

こういう判断基準にしてしまうと、
ほとんどの物を捨てることは不可能になります。

そこで、いらない物を捨てるという感覚で行うのではなく、
「必要なのか」「使うのか」を判断基準にして行ってください。

ただ、ここでも必要などの部類に入った物でも
一年以上使っていない物はいらないものとして捨てて下さい。

こうして断捨離を行うことで、
かなりの量のいらなくなったものを捨てることができると思います。

いらなくなったものを捨てることにより、
心の中までスッキリとすることが出来ると思います。

これは部屋が綺麗になることからの効果と言えます。
溜まっていた物を処分することで、
自分の心の整理も必然的にできていると言えるからです。




心の整理!物を増やさない

あとは、断捨離を行った後が大切になってきます。
それはいらない物を増やさないことです。

本当に必要なのか使うのかをよく考えてその物とよく見つめあってください。
いらない物を増やさないためにも数日間の猶予を与え、
数日経っても必要と感じた場合には購入すればいいですし、
そうでもなければそれは今の自分には必要ではないですので、
こうしていらない物を増やさない判断をしてください。

ちょっとしたことですが、物を手に入れようとするということは、
その物を本当に必要としているかが重点となってきます。

いらないものばかりを今まで通り増やしていっては
同じ結果になってしまいます。

今一度物を買う時には断つ心構えをしっかりと身につけておきましょう。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング