断捨離の考え方は恋愛にも応用できる!?

断捨離の考え方は恋愛にも応用できる!? はコメントを受け付けていません。

整理整頓や片付け術として知られている断捨離。自分の人生に必要でないものを切り捨てることで、物への執着がなくなり、より快適な人生を送ることができるという考え方です。

この考え方は恋愛においても活かせることがあるのでご紹介します。

倦怠期を乗り越える

彼氏・彼女と付き合っていると「なんとなく倦怠期かな?」「最近、すれ違いが多いな。」「相手のやることなすことが気に入らない。」といった状態になることもありますよね。

別れるのがいいのかもしれないけど、もう少し様子を見てみよう・・・と、なんとなくダラダラと過ごしている方も多いのではないでしょうか。本当に好きだった時期を思い出しては今の状態にガッカリ。それってモヤモヤしてストレスになったりしませんか?

そんな時は思い切って「切り捨てる」ことを試してみましょう。恋人を切り捨てるなんて残酷なようですが、本当にこの人でいいのかな?と迷いがある状態を続けているのって、思った以上にストレスを感じてしまうものです。

迷いのある物は捨てて、もし必要な物だと気付けば、その時また買い直せばいい。というのが断捨離の考え方です。恋人同士も一度別れてみて、本当にお互いが必要とし合っているのなら、きっと復縁に繋がるでしょう。

相手の嫌なところが目につく

相手の嫌なところが一旦見え始めると、そこばかりが目についてドンドン悪く思えてくるなんて経験はありませんか?彼氏・彼女のココが嫌だから改善して欲しい!と申し出て喧嘩になるケースは多いですよね。

一つのことばかりに心が捉われてしまって、そこから離れられなくなってしまう場合に多いのが物事への執着です。これは恋愛にも当てはまります。実は相手の嫌なところに執着し過ぎるがあまりに、その部分が過度に目につき、状況がどんどん悪い方向へ進んでいくのです。

人ってなかなか変わることはできません。もちろん直して欲しいところを伝えることも必要ですが、相手に対して過度な期待を抱いてはいけません。改善されなかった時に「あぁ、やっぱりそうか」と残念な気持ちになるだけ。

執着しないことで心がグっと楽になることだってあるのです。それでも何か違うと感じた場合は、前述したように恋人と距離を置いてみることにしましょう。




別れた恋人との思いでは捨てる

既に別れてしまった恋人のことを忘れられず、相手からもらったプレゼントや写真を残している方もいらっしゃるかもしれません。終わった相手のことを思い続けていては、次のステップには進めないでしょう。女性は特に20代後半にもなると結婚を意識し始めますよね。新しい出会いのためにも、過去の思い出は切り捨てるべきです。

モノだけではなく気持ち・心の中もきれいサッパリ断捨離しましょう。過去を振り返ってため息ばかりつくような生活とはおさらばして、前向きに未来へ進んでいけるのがベストです。

とはいえ、心の断捨離は意識すればするほど難しいかもしれません。なるべく相手のことを考えなくて済むよう、友達と過ごす予定を入れたり、仕事に没頭したり、何か打ち込める趣味を見つけたり、余計なことを考えくて済む時間を増やすことです。そうして過ごしていると、後は時間が解決してくれます。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング