断捨離とクレジットカード【財布の中のカード類を整理】

断捨離とクレジットカード【財布の中のカード類を整理】 はコメントを受け付けていません。

クレジットカードが必要以上にたくさん溜まってしまって、どうにかしたい!という方も少なくないと思います。
クレジット以外に、ポイントカードやクーポン券などの処分も含めて財布の整理術についてご紹介します。

財布の中身をスッキリさせる!風水で運気アップ

財布の中身綺麗になってますか? 
ずいぶん前のレシートが残っていたり、期限の切れたクーポン券が入っていたりしませんか? 

財布はお金の出入り口です。
汚い状態にしていると入ってくるはずのお金も入ってこなくなってしまいます。
これは風水的にも言われていることです。

耳にする機会も多いかもしれませんが、「財布が金色または黄色にするとお金が貯まる」と言いますよね。
風水などの運勢的な観点から見ても、財布はお金を司る大事な場所なのです。
そこが散らかっているのはよくないのです。
断捨離で財布の中身を整理していきましょう。

まず必要のないものを排除しましょう。
先ほど例として述べた、レシート類や期限切れのクーポン券などはすぐに捨ててしまいます。

これだけでも財布の中身はすっきりします。
「こんなものまだ持ってたのか!」とご自身でも驚かれるようなものが入っていたかもしれませんね。
いかに財布の整理を怠っていたかがわかるかと思います。

「もったいない」は大敵!

次に捨ててしまいたいのが、ポイントカードや会員カードです。
あなたの財布の中に有効期限の切れたポイントカードや会員証はありませんか? 
もしもあったらそれもすぐに捨ててしまいましょう。

「そんなもったいない!」と思われるかもしれません。
ですが、有効期限が切れたということは1年近くそのお店を利用していないことになります。
今後利用する機会があるとしても、そういったカードの更新には手数料がかかるものも多いです。
思い切って捨ててしまいましょう。

しかしここでどうしても捨てたくないと思ってしまうのが、まだ期限の切れていないポイントカードです。
財布の中身を整理する上で実はこれが大敵。

有効期限が切れていないのでまだまだ利用価値があると思いがちですが、これは実は必要のないものなんです。
期限が切れていないとしても、最後にそのお店を利用したのはいつでしょうか? 
そのお店を過去3ヶ月以内に利用した記憶がなければ、そのポイントカードは必要のないものだと言えます。

基本的にポイントというのは、頻繁に利用すればするほど得するようになっています。
しかし、頻繁に使用しないのであれば、それは宝の持ち腐れ。
クーポン券も同様です。

まだ期限の切れていないクーポン券であっても、近いうちに利用する予定がないのであれば捨ててしまいましょう。
そういったカード類こそが、財布をごちゃごちゃにしている犯人なのです。



クレジットカードは解約する

さて、ここまですれば財布の中身は思った以上に綺麗になってきたかと思います。
ここからは一歩踏み込んだ財布の整理術をご紹介します。

それは「クレジットカードを解約する」ことです。
クレジットカードは会社によって様々な特典が付いてくる場合があります。
そういったモノはとても魅力的です。
であるがゆえについつい多数のクレジット会社と契約してしまっている方が多いのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードは少なければ少ない方が良いというのも一理あります。
なぜかというと、クレジットカードを複数使用するよりも、ひとつだけにしぼった方がポイントが貯まりやすくなるからです。

まずは、手持ちのカードの中から使用するカードをひとつだけ選びましょう。
基準は特になく、ご自身の好きなようにしていただいてかまいません。
例えば、よく利用するお店に対応しているものだったり、ポイントで得られる特典が好みのものなど、様々だと思います。
重要なのは「ひとつに絞る」ということ。
それ以外は、すべて解約してしまいましょう。

使わないのに年会費などを払っていても、それこそお金がもったいないです。
もしお仕事や個人的な都合で、契約していなければならないクレジットカードがある場合ですが、そういったカードはまとめてタンスの中などわかりやすいところにしまっておきましょう。

よくありがちなのが、クレジットを作ると割引などの特典を受けることができるというもの。
ショッピングセンターのワンコーナーでも、新規申し込みを促進していたりしますよね。
ついつい、安くなる等の謳い文句で、必要ないのに作ってしまった・・・という方もいらっしゃると思います。

割り引き目的で作ったけど、もう必要ない・・・というものであればバッサリ解約です。
解約してペナルティーが発生することは、まずありませんので不要だと思った時点で解約してOKです。
私自身、お店の割引を受けたいがためにカードを作ることが実はよくあるのですが、結構早い段階で解約してしまいます。

たいていはカードの裏面に電話番号が記載されているので、そこへ連絡すれば電話一本で受け付けてもらえます。
あとは自分でハサミを入れて処分するだけ。
思った以上に楽に解約することができます。

財布を落としてしまった場合でも焦らず対処できる

財布の中を断捨離する、というテーマで財布の整理術をご紹介してまいりました。
「財布の中は、自分の頭の中にあるものだけを残す」ということ。頭の中にあるということは、それは普段から利用しているということ。実は財布の中身は、その「頭の中にあるもの」だけで事足りるのです。

もしも財布を落としてしまった時、日頃から整理整頓することにより中身を把握できていれば、焦らず対処することができるでしょう。
財布の中に何が入っていたかがわからなければ、それだけ不安も大きくなってしまいます。
必要以上にモノを増やし過ぎないシンプルライフこそが快適な生活に繋がると言えるでしょう。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング