急な来客にも困らない!おしゃれな玄関や収納アイデアやコツ

急な来客にも困らない!おしゃれな玄関や収納アイデアやコツ はコメントを受け付けていません。

一日に始まりと終わりに、または主婦なら数回通る場所、それは玄関です。
汚れ易くて掃除し甲斐がないですよね。

子供が小さいなら掃いても掃いても泥だらけ。
なのに来客があるとき、または普段の急なセールス訪問の時、さまざまな機会に使用します。

見られたいように、しつらえるのも結構手間ですよね。
ちょっとしたアイデアを取り入れたり、工夫を凝らしたり、要点をおさえて管理するのがベストです。



おしゃれに収納するには

収納でまず一番簡単なのが、捨てることです。
限られたスペースに家族の靴を収めるわけですから、季節の変わり目ごとにしっかり靴のメンテナンスと取捨選択することが大事です。

使わない靴は結構場所を取ります。
現状の収納スペースがたくさんあるならば良いですが、収める場所を気にされている時点で玄関周りは手狭になっているとお考えください。

結局、安さや流行で買った品物は大半がこの捨てる側になります。
安物買いではなく、本当に足に合ったものを選んで生活するのが一番手間がかかりません。

いつもすっきりしていれば、玄関掃除も靴の日々の手入れも楽です。
基本の通勤靴二足、フォーマル靴一足、流行のものや季節物は1足あれば十分と割り切れれば時短につながります。

数万円する靴は高いですが、値段に見合って長持ちします。
ただし日常の細かなお手入れによります。
同じ靴を毎日履くことも、靴の寿命が短くなってしまいますので、数日ごとに履き替えましょう。

普段から少しの手間をかける

玄関まわりにはちょっとしたグリーンを置くのをおすすめします。
生花は良いですがちょっと割高ですので、枯れにくくてお手入れの楽な鉢植えでも良いでしょう。
少しの時間、玄関に気を付けることが入口周りの防犯にも役立ちます。

例えば知り合った方が、初めて来られた際。
戸建てなら門構えからですが、最初の印象が大切です。
その場所が、玄関です。

ドアを開けて来客をお迎えする時に、整頓されて季節の花がある。
それだけで印象は随分と良いものになります。
目配り、気配りのある空間はやはり伝わるものです。
 

住環境が変わったなら、まずは周りの方の意見も聞いてみて

私は表玄関が一つ、裏口が一つ、のごく一般的な建売住宅で暮らして、地方のゆったりした間取りのお家に嫁ぎました。で、法事を初めて体験したのですが、お寺ごとはご訪問は「縁側から」です。

暮らしてきたお家の間取りは、そこのご家族にとっては住み慣れていて当たり前なので、婚家の常識は聞かないと、気を付けていないと教えてもらえなかったりします。

相手の立場から言えば知っていて当然、と思われていてあえて言われないのでしょう。
今は、日本的な縁側のある間取りの方が少数派ですが、縁側があるのなら、本来ならお嫁さんをお迎えするのも縁側から、というのが昔からのならわしだそうです。
ご縁をいただくところ、な訳です。

こういった事例もありますので、二世帯住宅で完全同居、と言った場合にはお互いの配慮が欠かせない訳です。
敷地内完全別世帯が一番お互いにとって楽と言われるのも、こういった背景があるからのでしょう。

縁側、物置にしていませんか?もしおありでしたら、せっかくなので片づけられてはどうでしょうか。

玄関写真を撮る

ちょっとしたアイデアの一例ですが、引っ越ししたて、または新築されたなら綺麗な状態で写真を撮っておかれるのもお勧めです。

忙しい日々の中で、だんだんと片づけが後回しになってしまい、気が付けば三輪車や子供靴や空気入れが散乱している…となると、もう元の状態が思い出せない…で、片づける気力が萎えがちです。

玄関に限らずですが、片付いた綺麗な状態、まだ新しくて整頓されていた状態を思い出せるものがあればやる気につながります。
イメージし易いからです。

元々はこんな綺麗なところだったよね、と思い出し、当時の新鮮な気持ちを引っ張り出して、さあ、ちょっと見直してみましょう。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング