ミニマリストの意味って!?

ミニマリストの意味って!? はコメントを受け付けていません。

ミニマリストとは、英語の最小限という意味を持つ「ミニマル」から来ている
最小限主義者という意味ですが、その許容範囲は、正しく人それぞれ!
自称という人もいれば、誰が見て元いう人もいます。



ただし、元々かなり曖昧で、明確な定義がない表現だけに、
その自称や人が見てという部分も、実際には宛てにはならないと思っておいた方が無難でしょう。

そもそも語源となっているミニマリズムは、音楽や美術のような芸術において、
必要最小限まで突き詰めた作品を示し、特に建築業界では、一つのステータスにもなっています。
とは言え、それがどこまでライフスタイルに当てはめられるかというと、かなり微妙!

人は必要に応じて必要な物を調達出来るというノウハウを確立していますから、
完全なるミニマリストなど存在しないという見方をする専門家も少なくありません。

衣食住と日本の環境

実際、本来のミニマリストというのは、
なくても周囲の物や力を巧みに利用しながら生き延びられるであろう物は
一切個人所有としないものだとされていて、ホームレスなどは正しく、
そのエキスパートだと言われています。

確かに、今の日本においては、衣食住のうち、必ず自分の物として
手元に所持していなければならないのは衣だけで、後はなくても、
都度調達しながら生活する事は比較的容易でしょう。

極端な話、ボストンバッグに着替えだけ入れてビジネスホテルや
ウィークリーマンションなどを転々としていれば、何も住居を構える必要などありません。
そう、住まいですら、ミニマリストには不要品だというのです。

そうなると、食などは最も容易で、日々外食にする事で、食器も要らない、
調理器具も要らない、調理家電も要らないという事になって来る訳ですが、
果たして、ここまでのミニマリストになる必要性がどこまであるのか?
それが大きな問題ではないかと思われます。

ベジタリアン(菜食主義者)やアイデアリズム(理想主義者)

ミニマリストというのは、ベジタリアンと呼ばれる菜食主義者や
アイデアリズムと呼ばれる理想主義者などと同じく、最小限市議者という意味ですが、
この主義者というのは元々、やや危険思想を持ち、それに必要以上に拘る人たちの事を言い表してきました。

そういう面では、ちょっぴり危ない存在だと言えなくはなく、
柔軟性を持って特化するという事が大事なのではないでしょうか。
特に日本においては、ミニマルという単語をミニマムと同等に扱う部分が往々にしてあります。

ですが、正しくは、ミニマルは最小という形容詞なのに対し、
ミニマムは予め決めた最小という意味を持つ言葉ですから、そこをしっかり使い分け、
ミニマルではなく、周囲との調和も考えたミニマムを極める事。

それこそが、真のミニマリズムであるのではないかと私は思いますね。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング