ミニマリストと育児【子持ち主婦と子育て】

ミニマリストと育児【子持ち主婦と子育て】 はコメントを受け付けていません。

独身時代は比較的ミニマリストのような生活をしていても、
結婚して子持ちになると、中々難しくなると言われます。

確かに、育児に掛かる手間は並大抵のものではありませんから、
まず、他の事を考える余裕が乏しくなりますし、とかく子供の物というのは増えがちです。
そうなると、段々最小限主義でのライフスタイルを極めるというのが大変になって来るのでしょう。



独身女性や一人暮らしの男性

実際、ミニマリストになりやすいのは、やっぱり独身のうちで、
それも一人暮らしの男性が最も容易に実行出来ると言われています。

次いで、シングル女子、こちらも自身のやり方次第で自由自在に生活環境や時間を作れますから、
最小限主義に徹する事も、それほど難しくはないのでしょう。

一方、主婦になると、どうしても夫や子供の理解と協力がなければならない部分も出て来るため、
完全なるミニマリストになれないという人が一気に増えます。

しかし、物は考えようで、探せばきっと、家族の誰もが必要としない物があれこれ出て来るはず!
まずはそうした物を処分して、取りあえず
みんなの必要最低限の物だけを残す事も出来なくはなさそうですね。

逆に言えば、それをしなければ、我が家は
いつまでたっても片付かないお宅も多いものと予測されます。

服など衣料品のミニマム化

子供がいるから断捨離出来ないとか、
ミニマリストにはなれないとおっしゃる方も多いですが、決してそんな事はありません。
むしろ、育児ほどミニマム化しやすいものはないのです。

何故なら、子供の物というのは、特に衣料品を中心に、次から次へと確実にどんどん不要になって行きます。
ですから、それらを随時処分して行く事で、自然と常時ミニマムの状況を造れるはずです。

加えて、夫や自分の物は、反対にいい物さえ買えば、長く使えますから、
物がバンバン増えるという事は避けられ、いつも家の中はすっきりした状況になる事でしょう。

こうした事を考えると、家族がいるから、
子育てがあるからミニマリストにはなれないというのは、ある種の言い訳なのかも知れませんね。

合わせて読みたい関連記事

⇒ 衣替えで断捨離!出した服を買取査定してもらった

⇒ 服の買取と宅配≪おすすめ・高い≫

⇒ ZOZOTOWNの買取の評判【売ってみた口コミ】


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング