ミニマリストとキッチン【暮らし】

ミニマリストとキッチン【暮らし】 はコメントを受け付けていません。

ミニマリストたちの食生活は、極めてシンプルで安く抑えているのだろうと思いきや、
実は実は、意外と贅沢なのが彼らの暮らし!

何故なら、ほぼ100パーセント外食という人が少なくないからです。

その理由としては、食器や調理用具と言ったキッチン用品を持たなくてもいいから!
加えて、料理をする手間を削減出来るからというものですが、
それって、単に楽したいだけなのではないかと思われる方も多い事でしょう。



ですが、人間やっぱり一番の安住の地は我が家ですからね、
疲れている時などは特に、一刻も早く帰宅して、ゆっくり腰を据えてお酒を飲みたいとか、
食事をしたいと思う事が必ずあるはずなのです。

それでも、彼らは絶対にそれをしません。
それこそが、ミニマリストとしての意地みたいなものなのでしょう。

外食中心で豪華な食生活

外食中心のミニマリストたちの食生活は、やはり不経済だと言えそうですが、
それでも、自炊ならお金が一切掛からないのかと言うと、決してそんな事はありません。

まず最初に、キッチン用品を揃える費用が要りますし、都度食料品の調達も必須で、
調味料などもある程度買い置きしておかなければならなくなるでしょう。

結果、毎日きちんと料理をしない人にとっては、必要ない物を自宅に置いてしまう事になり、
ミニマム化の足を引っ張ってしまう事になってしまう訳です。

それに、人が動けばお金が動くと言われるように、トースト1枚焼くにも光熱費が掛かります。
そうした事をトータル的に考えると、やはりミニマリストにとっては、
外食オンリーの暮らしがベターとなる訳です。

自炊生活も少なくない!?

ミニマリストは基本的に外食中心の食生活の人が多い訳ですが、
それでも逆に、完全自炊暮らしという人も少なくありません。

また、趣味で料理やお菓子作りを楽しむ人も大勢いて、彼らにとっては、
様々な調理器具や食器は必需品ですからね、かなり賑やかなキッチンになっている訳です。

とは言え、必要以上にそういう物を買いそろえない事には徹していますから、
一般のお宅に比べれば、圧倒的にシンプルで、見た目がすっきりしているというのが目立ちます。

そして、そこには動きやすさという最高の条件が整っていて、
これこそが、無駄のないキッチンライフを送れるいかにもミニマリストたちらしい技の一つと言えるのです。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング