シンプルライフで物を持たない!増やさないコツ

シンプルライフで物を持たない!増やさないコツ はコメントを受け付けていません。

部屋にものがたくさんあって、気づいたら必要なものがなくなっていた。
そんな経験、誰もがあると思います。

「あれ? あそこにしまっておいたはずなのに」と思っていたら、思いもよらないところから出てきたり。
そういったことがあると非常に煩わしいですよね。
ものを探す手間も時間もすべてが無駄に思えてきます。

そう、やはりそういったことは無駄なんです。
普段から整理していればこんなことにはならなかったのに。
そんな後悔をしないためにも、今日からシンプルライフを始めてみませんか?

「いやいや何てことを言うんだ。わたしは普段から整理整頓をしている」という方もいると思います。
ですがそんな方でも失くしものをしてしまった経験があるはず。

それはシンプルライフ的な整理ができていないからです。
「シンプルライフ」とは、生活に必要のないものや余分なものを排除してしまって、より快適な生き方を目指そうというもの。
これを目指せば、生活はより心地よいものになるでしょう。

日頃から整理整頓を心がけ、部屋をシンプルに保つ

では、具体的になにをすればいいのか、ご紹介していきましょう。

まずは部屋を見回してみてください。
どうでしょうか。例えば、いまその状態の部屋に友人などお客さんを入れることができるでしょうか。
「できるよ」という方は普段から掃除をするようになさっているのでしょう。
「できない」という方は要注意。

これでもし突然の訪問でもあろうものなら、大急ぎで片付けをし、床や机のあちこちに散らばっているものを、とりあえず見えないタンスの奥などに投げ入れることになりかねません。
そしてその日はなんとか凌いだとしてもそのあとが大変になってしまいます。
大慌てで片付けたものがどこにいってしまったのかわからなくなってしまって、もう大変です。
そんなことにならないように、いますぐ部屋の掃除にとりかかりましょう。

部屋の掃除をする際に、よくやってしまいがちなのが「ただ単にモノをどこかにしまう」という行動。
もちろんこれは見栄えはよくなります。
ですがよく考えてみてください。
それではシンプルライフ的な片付け方とは言えないのです。

シンプルライフを目指す上で最も大切なことは「必要のないものを捨てる」ということ。
そうすれば日頃の片付けそのものが楽になりますし、なにより部屋にものが煩雑に置いてないというのは気持ちが良いものです。

まずは最初に部屋にゴミ袋を持ってきましょう。
不燃ゴミ用と可燃ゴミ用、もし飲み終わったペットボトルなどが放置されている場合はすぐに資源ゴミとして捨てましょう。
そして不燃・可燃のゴミ袋の他に、大きめの段ボールも2つほど用意しておきます。

それでは、片付けに入ります。
まずは部屋にあるものの中から必要なものと必要のないものを選別していきましょう。
必要なものはそのままにして、書類など今後もう使うことのないものはゴミ袋に入れてしまいましょう。

さて、こうしてみると予想以上に必要のないものが出てきたのではないでしょうか。
期限の切れたクーポン券や、仕事で使った書類、壊れてしまった家電製品など、そういったものはどんどん捨てていきましょう。



着なくなった服は思い切って処分する

ゴミ袋のなかはどうでしょうか。
けっこう入っているのではないでしょうか?

ですが、ここで終わりではありません。掃除を終えた後に残ったその必要なもの。
そのなかにも実はシンプルライフには必要のないものが眠っているのです。

それではもう一度タンスなどのなかを見てみましょう。
その中身をもう一度出します。
面倒かとは思いますがこれも、より快適な暮らしを目指すため。
「シンプルライフを心がけるようになってから悩み事が少なくなった」という声も聞くくらいですから、がんばっていきましょう。

ここで使うのが、さきほど用意していただい2つの段ボール。
これらのうちひとつに「いつも使っているもの・よく使っているもの」を入れ、もうひとつの方に「もしかしたら使うかもしれないもの」を入れていきましょう。
「もしかしたら」の方に入れるモノを選ぶときのわかりやすい基準は「過去一年以内に使ったかどうか」です。

トライしてみると、これまた思った以上に「使うかもしれないもの」の箱の中身が増えているのではないでしょうか。
この「もしかしたら」を捨ててしまいます。
単に捨てるわけではなく、リサイクルショップやネットオークションで販売すればご自身の利益にもなります。
シンプルライフを目指す上で何よりも大切なことは「物を持たない・増やさない」ということ。
「もしかしたら」を捨てることで、その第一歩を踏み出すことができるのです。

物を買わない生活を目指そう

さて、部屋の中をすっきりさせたあとは、今後の心構えをご紹介します。
先ほども触れましたが、シンプルライフの基本は「物を持たない・増やさない」です。

そのためには、今後のお買い物にも注意していかなければなりません。
食料品などの普段から消費しているものはともかく、衣類・家具・雑貨は一度買ってしまうと増えていく一方。
それを防ぐためには、買い物をするときに一度部屋の中にあるものを思い返してみましょう。

新しく買いたいものがあれば、それがどこに入るかを考えます。
そして、その中にあるもの、つまり新しく買ったものの代わりにどれかひとつを捨てるもしくは売るようにするのです。
そうすれば部屋にモノが増えることはありませんし、楽しく買い物をすることもできます。

いかがでしょうか。シンプルライフを目指す収納術。
「捨てる」というのは勇気がいるものです。
いままで自分の近くにあったものを手放すのはどんなものでも寂しいでしょう。
ですが、それが「本当に自分の生活に必要なのか」を考えてみてください。
そうする癖を身につけることで、節約にもつながります。
ぜひご活用ください。


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

人気ブログランキング